夏の裁断/島本理生(著)

*2015年(第153回芥川賞候補作品)


ヒロインがM女という括りや締めになっていないところがいい。

私小説風の書き方で「 夏の鎌倉、小説家と編集者、本を切る」

心に引っかかる人たちを描き出す力量はさすが!!


0コメント

  • 1000 / 1000