月光蝶―NCIS特別捜査官/月原 渉 (著)

米軍女性広報官が惨殺され、死体が米軍横須賀基地内で発見された。しかし、死体はどこからか運び込まれた形跡がある。つまり横須賀ベースは、「巨大な密室」だった!  同時に基地の外で大量の血痕も見つかり、米海軍犯罪捜査局(NCIS)の捜査官・レアードが捜査を開始する。だが被害者が基地を出入りした痕跡はゼロ。いかにして基地を出て、殺されて戻ってきたのか?  全てのゲートと鉄壁の警備をすり抜けて、二つの死体が移動する!  横須賀ベースを「巨大な密室」に見立てた前代未聞の本格ミステリー。

「密室」トリック自体はやや呆気ない感はあるが、それを上回る大胆な仕掛けが施されており、あとから読み直して「おお!」と感心するような伏線が随所に張り巡らされている。

0コメント

  • 1000 / 1000