「こっちを向いてよ」WEAVER

*2014年5月公開映画『百瀬、こっちを向いて。』主題歌シングル♪


誰しもが心の中に記憶している、切なく、儚い、”初恋”。その しさを描いた小説『百瀬、こっちを向いて。』が映画化。その主題歌「こっちを向いてよ」を書き下ろしたのが、繊細なピアノの音色と力強いバンドサウンドが胸を打つWEAVERです。この曲では、主人公であるノボルのほろ苦い想いが描かれている。

歌詞は”叶わなかった恋”ではなく、”好きだと言えなかった恋”を描いています。きっと、多くの人がそんな経験をしたことがあると思うんです。後悔ではなく、ただその懐かしさの表現。10代の恋愛は、何が正解で、何が失敗かもわからない。不安も喜びもごちゃ混ぜの中で、それでも誰かを一途に思い続けられるのはあの頃だからこそだと思います。

恋愛の不安定な心境を表現したというピアノとストリングのアンサンブルが胸の奥を掴む切なくも美しいミディアムチューン。誰もが経験したことがある、胸をキューンと締め付ける感覚を、見事に音と歌詞に落とし込んでいる。映画のエンディングで流れるこの曲を聴けば、さらに曲の持つ深みを感じ取れるはず。

ディスク:1

1. こっちを向いてよ

2. 夢を繋いで

3. Time Will Find A Way (with Instinct ver.)

4. Time Will Find A Way (Original ver.)

0コメント

  • 1000 / 1000