夏の恋人/SHISHAMO

*同世代に支持されるガールズバンド


等身大の言葉で、恋と青春を描いた曲が、平均年齢21歳という3人の同世代を中心に人気を集めている彼女たち。過ぎぎゆく夏の終わりと共に、君は大人になっていくSHISHAMO、初のバラードシングル『夏の恋人』。 これまでの3ピースのバンドサウンドに加え、初めてストリングを採用。これまで同様の等身大の言葉でありながらも、大人の魅力も感じられる作品。ティーンエイジャーの心情のみならず、今まさに少年少女から大人へと歩を進める世代、そして人生の中で何かしらの変化と転機を予感する多くの人々の心を静かに撃つような、バンドシーンを超えて大衆性を帯び始めた今のSHISHAMOを表す名曲が生まれました。

カップリングの「恋に落ちる音が聞こえたら」は、あらゆる意味で表題曲とは好対照な1曲。

そのタイトル通り「恋に落ちる」瞬間のドキドキわくわくする高揚感を描写した、アッパーかつキュートに弾ける軽快なガレージポップに仕上がっています。


ディスク:1

 1. 夏の恋人

 2. 恋に落ちる音が聞こえたら

0コメント

  • 1000 / 1000