洋画『リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン』

■NYに巨大帝国を築いた密入国ギャングの騒然なる実話


1983年、ニューヨークのクイーンズ。中国から密航船でやって来た不法移民として流れ着いた少年サニー。移民を仕切る組織の差配で、同い年の少年スティーブンとその母親のもとに身を置くことに。やがて成長したサニーとスティーブンは、地元の有力ギャング“グリーン・ドラゴン”に引き抜かれる。ボスのポールから、移民の彼らがアメリカで生き抜く術や流儀を学び、幹部に昇進したサニーは、命を狙われる恋人を守るため、裏社会を相手に危険な闘いを仕掛ける…。「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、マーティン・スコセッシの製作総指揮の下、ニューヨークの中華系ギャング団を巡る実話を基に描くクライム・アクション。移民を先祖に持つ俳優にこだわった実力派キャスト陣が出演。

共同監督に「パティシエの恋」のアンドリュー・ロー。

ジャンル:アクション/犯罪

製作国:アメリカ/香港

製作年:2014年

初公開日:2015年5月1日

上映時間:93分

配給:AMGエンタテインメント=武蔵野エンタテインメント

出演: ジャスティン・チョン  レイ・リオッタ

監督: アンドリュー・ラウ

0コメント

  • 1000 / 1000