邦画「シェル・コレクター 」

■第45回ロッテルダム国際映画祭正式出品作品!

盲目の貝類学者が女の奇病を治す大人の艶麗劇薬ファンタジー。


沖縄のとある小さな島。貝に魅せられた盲目の貝類学者が独り静かに暮らしていた。ある日、山岡いづみという女性画家が島に流れ着く。いづみは世界中で蔓延している治療法も見つからない奇病を発症していた。ところが偶然にも、貝類学者が採取したイモガイの猛毒がいづみの病気を治してしまう。やがていづみは島を去り、噂を聞きつけた人々が貝類学者のもとに大挙押し寄せてくる。その中には、島の有力者で娘・嶌子が奇病に冒されてしまった弓場や、環境活動家となった貝類学者の息子・光までが押し寄せ、学者の静かな生活は狂い始める。

監督はデビュー作「美代子阿佐ヶ谷気分」で各国の映画祭で絶賛を受けた、坪田義史が、アンソニー・ドーアの同名短編を、舞台を沖縄の孤島に置き換えて映画化した大人のファンタジー。リリー・フランキー15年ぶりの単独主演作で盲目の貝類学者に! さらに、池松壮亮、橋本愛、寺島しのぶといった個性派豪華キャストたちが奇跡的に生み落とされた稀有な映像世界を紡ぎだす。貝が魅せる螺旋の美しさ、沖縄の海と空の雄大さ。雄大な自然の前でちっぽけな人間はどう生きていくのか。誰も見たことのない映像世界がここにある。音楽は天才ジャズドラマー、ビリー・マーティン。撮影に芦澤明子。劇中絵画に下條ユリ。各分野の最高峰の才能が集い、これまでにない映像ファンタジー。

ジャンル:ドラマ/ファンタジー

製作国:日本/アメリカ

製作年:2016年

初公開日:2016年2月27日

上映時間:89分

配給:ビターズ・エンド

出演: リリー・フランキー, 池松壮亮, 橋本愛, 寺島しのぶ、など。

監督: 坪田義史

0コメント

  • 1000 / 1000