美しき廃墟/ジェス・ウォルター (著) 児玉 晃二 (訳)

1962年、イタリアの小さな村の埠頭に、ひとつの新人女優が降り立つ。彼女に微笑みかけられた青年は、その一瞬で恋に落ちた……。さまざまな登場人物の人生が交錯しながら、過去と現実、時と場所を超え、イタリア、アメリカ、イギリスを舞台に描き出す、笑いと哀感に満ちた人生の旅路。全米を席巻したベストセラー小説!


0コメント

  • 1000 / 1000